日別: 2016年12月10日

リースのメリット

リースによって、コピー機を取得することにはいろいろなメリットがあります。まず、リース料金は経費として扱うことができます。また、月額料金はずっと固定されています。そのため、どのくらいのコストが発生するのか把握しやすくなっており、購入と違って所有権はリース会社にあるため、固定資産税は発生しません。減価償却の手続きの必要もないのです。そのため、事務処理が減るというメリットもあります。

また、リースの場合は初期費用0円で導入することができます。毎月の利用料のみを支払っていれば良いため、一度に多くの費用が発生してしまうことがないのです。そのため、気軽に申し込むことができるでしょう。
利用者の方から機種を指定できる点もメリットとなっています。レンタルの場合は、レンタル会社の保有している機種からしか選ぶことができません。リースの場合は、最新機種を購入してもらうこともできます。自分達の使いたいコピー機の機種を選んでそれを利用できるようになるのです。毎月の支払金額については、レンタルよりも安くなっていることが多いです。この点も大きなメリットといえるでしょう。

リンク…コピー機のリース業者「OAランド」

リースによって、コピー機を利用するメリットは以上のようなものとなっています。多くのメリットを得られるためたくさんの人が利用しています。