日別: 2016年12月5日

リースとは

リースというのは、リース会社と契約をしてものを取得して使用することです。リース会社に対して、希望する機種を指定することができます。その機種をリース会社が実際に購入して、それを利用できるようになるのです。利用期間は基本的に長期間となっています。利用者が、そのものを管理することになります。

基本的に解約は不可となっており、全額回収される契約となっているのが特徴です。総支払金額は、そのものを取得するための全額に金利と手数料を付け加えたものとなっています。そのため、実際に購入するよりもお金がかかってしまうのですが、数年単位で長期的に利用することになるため、負担は減るでしょう。

リース対象の物件の所有権は、リース会社にあります。在庫は基本的にリース会社は保有しません。万が一故障がしてしまった場合も、利用者が負担をしなければいけません。ただし、メンテナンスについてはリース会社が負担をしてくれます。契約期間を満了したあとについては、リース会社に返却するか、契約を延長することになります。レンタルと似ているのですが、細かい部分にはいろいろと違いがあるのです。きちんとリースというサービスの特徴を把握しておきましょう。とても便利なサービスとなっています。